犬の保険はおすすめ出来るか?

ペット保険とは?

犬に代表される愛玩(一般の飼主が飼育する)動物には、ペット保険という商品があります。

愛玩動物には、人間のような健康保険証はありません。動物病院では、例外なく全て自費診療となります。

あなたの可愛いワンちゃんが風邪などの軽い病気に罹患したときでも、動物病院に数千円程度の治療費を支払わなくてはなりません。。

また私は、肺動脈狭窄症で100万円近い治療費を支払った飼主の方を知っています。

このように動物の治療費はとても高額となることが多く、この高額の治療費を補填する商品がペット保険です。

犬の保険は、おすすめするべきか?

ペット保険の加入率は、私の過去18年間の業務経験上では、全販売頭数の2割弱程度です。また、各種の統計調査をチェックしても、せいぜい1割強といったところです。

飼主の方がなかなかペット保険に加入しない理由としては、大きな怪我や病気に罹患する可能性が低い、保険料の負担が厳しい、すでに病気や高齢で保険に加入出来ない、というご意見が多いです。

ただ結論から先に言えば、私は過去に子犬を販売した全てのお客様に、必ずペット保険をおすすめしてきました。もちろん、あなたにも積極的におすすめしたいです。

その理由は3つ、原則としてどのペット保険会社の商品でも、

1)高額な治療費に対する、万一の備えになるから

2)手厚い保障の安心プランから、小型犬で月2千円程度のお手軽プランまであって、保険料負担が厳しくても大丈夫だから

3)全国すべての動物病院で使える、何処にお住まいでも大丈夫だから

です。

高額な治療費に対する万一の備え

上記の通り動物病院では、あなたのワンちゃんの軽い病気治療でも数千円、骨折等の手術ではトータルで数十万円、病気によっては百万円を超える治療費が必要です。

あなたが、この治療費を支障なく支払えるのであれば、何も言いません。

犬は生きています。絶対に怪我や病気にかからないと、100%保証することは誰も出来ません。

やはり、命は全てに優先です。あなたには、万一の事態に備えて欲しいのです。

あなたの事情でプランを選べる

もしあなたが、保険料の負担が厳しければ、小型犬で月々2千円程度のお手軽プランでも良いと思います。加入しないよりはベターです。

最低限、入院と手術を保障しているプランを選んでください。

また、あなたに資金的な余裕があれば、手厚い保障の安心プランが良いでしょう。

保険会社のパンフレットをシッカリチェックして、あなたの事情でプランを選択してください。

全国すべての病院で使える

ペット保険は、一部の商品を除いて、全額を精算してから保険会社へ請求する型となります。
※治療が長期にわたる場合は、途中で支払った費用を請求することも可能です。

したがって、診断書・診療明細書を発行出来る正規の動物病院であれば、全国何処の病院でもOKです。

あなたが治療費を支払ったら、保険金請求手続のパンフレットにしたがって書類を作成して、請求するだけです。難しくて時間がかかる手続きはありません。

プリズムコール

私が経営する「合同会社ワンクリック亀戸」は、日本アニマル倶楽部の代理店です。
※代理店コード:301223
※募集文書番号:「PRC-BC0080-01」

私は、過去いろいろなペット保険会社と取引した結果、日本アニマル倶楽部に辿り着きました。

特に私があなたに日本アニマル倶楽部をお勧めする理由は、上記3点(高額な治療費に対する備え、プランを選べる、すべての動物病院で使える)の理由に加え、日本アニマル倶楽部だけ(私が調べた限りですが)の特長があるからです。

★保障割合が100%
保証限度額内で、治療費の実費を全てカバー出来ます。
※保証限度日数・回数があります。

★保険料は、年齢が上がっても変わらない。
※新規加入可能年齢の上限があります。
※保険加入中の犬が、シニアプラン更新年齢(小型犬の場合は15歳)に達したときは、終身シニアプランでの更新となります。

★保障待機期間が短い
完成した申込書が保険会社に届いてから保障が始まるまで、大半の保険会社では30日の間隔を設けています。
この期間を保障待機期間と言いますが、日本アニマル倶楽部は15日です。
事務処理+審査の期間と考えていただければ良いのですが、万一この期間中に発病してしまうと、せっかく保険に入っても保障してくれません。
病気の潜伏期間等を考えれば、ギリギリの短い期間といえます。

上記3点を全てクリア出来るペット保険会社は、私が調べた限りですが、日本アニマル倶楽部だけでした。

保険商品も、お手頃プランから安心プランまで、5つから選択することが出来ます。

★ペット保険のお問い合わせ・お申し込みは、画像リンクよりお進みください。 
【プリズムコールの特徴】
★保障割合が100%
★保険料は、年齢が変わっても上がらない
★保障待機期間が短い

※保険金をお支払できない場合があります。
ご契約前に、パンフレットに記載されている「保険金がお支払できない主な場合」や重要事項説明書の「注意喚起情報:保険金をお支払できない主な場合」を、必ずご確認ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする